F1グッズショップ GRANDPRIX ブログ(F1グッズ・F1ミニカーのBLOG)

鈴鹿オールナイトテントショップでお馴染みのF1グッズショップグランプリのブログ。最新入荷情報やイベント出店情報・F1ニュースの速報やレース情報を発信中!

最新入荷書籍のご案内(F1速報PLUS・ジョーホンダ写真集)



○F1速報PLUS Vol.38【マクラーレン・ホンダの挑戦】
特別付録MAGNET RACERS付き 税込¥1296

fsokuplus38.jpg




ようこそ、Honda F1の開発拠点「HRD Sakuraへ!」
ホンダF1プロジェクト総責任者 新井康久インタビュー
初公開! これがHRD SakuraのF1パワーユニット開発現場だ
ホンダ・パワーユニットのイギリス前線基地 HRDミルトンキーンズに潜入!
Honda R&D Europe 中村 聡インタビュー
完全公開! マクラーレンのピットガレージ&ホンダのモーターホーム
マクラーレン・ホンダ2015前半戦総括
F1速報TV
進化を続ける「新時代のマクラーレン・ホンダ」大解剖
マクラーレン・ホンダ レーシングディレクター エリック・ブーリエが語る 「それでも」ホンダと戦う理由
MP4-30パワーユニット詳説
ホンダF1若手エンジニア座談会
本田技研工業(株)モータースポーツ部部長 佐藤英夫氏 いつか再び日本人をF1に
フェルナンド・アロンソ×ジェンソン・バトン マクラーレン・ホンダの名が意味するもの
第1次マクラーレン・ホンダ、かく戦えり
ホンダOBスペシャル対談 マクラーレン・ホンダ:始まりの物語
エフソクグランプリ/F1速報プレミアムサイト
第1次マクラーレン・ホンダの忘れがたきシーズン 1
テストドライバー、エマニュエル・ピロの回想
「F1速報」定期購読のお知らせ
マクラーレン・ホンダ最強時代の記憶 セナとホンダ
第1次マクラーレン・ホンダの忘れがたきシーズン 2
本田宗一郎とブルース・マクラーレン「創始者たちの伝説」
GP Car Story Vol.13 告知
ニール・オートレイがマクラーレン・ホンダの歴代マシンを解説
McLAREN HONDA GOODS特大プレゼント!!
バックナンバー/奥付


○ジョーホンダ写真集 『レーシングピクトリアル』
VOL.46 「Grand Prix 1971 PART-02」
税込¥3394

9784905248583MAIN.jpg



■JOE HONDA Racing Pictorial Series by HIRO No.46
「Grand Prix 1971 PART-02」

グランプリ・シーンに特化した
“Racing Pictorial Series by HIRO”の第46弾は、
前号に引き続き、タイレルとジャッキー・スチュワートに席巻された
1971年シーズンを振り返ります。今回のPART-02では、
タイレルに闘いを挑んだライバルの筆頭、フェラーリが巻頭です。

この年のフェラーリは新型312B2の信頼性が今ひとつで
、エースのジャッキー・イクスも苦戦を強いられました。
その戦績故なのか、あまり資料に恵まれない車輛でもある312B2のディテールを極力掲載いたしましたので
、ヒストリック跳ね馬F1フリークの方は必見です!
312B2は一見312Bに似ていますが、特にリアの足廻り等は全くの別物ですので、是非御注目ください!

今号PART-02に於けるもうひとつのハイライトが、
ロニー・ピーターソンをエースに据えたSTPマーチ・エンジニアリング。
空力スペシャリスト、フランク・コスティンによる“ティートレイ”ウイングを備えた
新型711で第一線に躍り出たロニーを筆頭に、ペスカロロ、アダミッチ、ソーラーロイグ、ギャリらのマシーン写真も豊富。
711自体は、フロント足廻り等、シーズン序盤に重要なメカニズムの変化がありますが、
この辺りの資料となる貴重なディテール写真も多数掲載。
ロニー・フリークやマニアの方は必見です!

併せて、エマーソンを擁するロータスと、グラハム・ヒルを擁するブラバムを収録します。
この年のロータスは既刊で何度か特集していますが、
なるべく初出の写真を使ってコンパクトにまとめました。
特徴的なタービンカー、56Bのディテール写真も豊富に掲載しています。
ブラバムはヒル専用車、BT34のディテール写真を可能な限り収録しています。

スチュワートの一人勝ちで、一見面白みに欠けるようですが、
実は非常にマニアックで興味深い年、1971年シーズンのグランプリ・シーンを、
ジョー・ホンダ渾身の写真で是非お楽しみください! 

■収録予定 画像点数は…
カラー  :約300点
モノクロ :約300点

■収録マシーンは…
フェラーリ
マーチ
ロータス
ブラバム

■収録レースは…
●1971年
レース・オブ・チャンピオンズ
スペインGP
モナコGP
オランダGP
イギリス GP
ドイツGP
オーストリアGP
カナダGP
アメリカGP

・版形:A4変形版(天地297mm×左右232mm)
・頁数:全108ページ(予定)
・言語:日本語/英語併記あり

いつもブログご覧頂きましてありがとうございます。
↓↓更新の励みになります、応援(クリック)いただけると幸いです
ブログランキング

テーマ:F1グランプリ - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://f1shopgrandprix.blog98.fc2.com/tb.php/2966-99451552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad