F1グッズショップ GRANDPRIX ブログ(F1グッズ・F1ミニカーのBLOG)

鈴鹿オールナイトテントショップでお馴染みのF1グッズショップグランプリのブログ。最新入荷情報やイベント出店情報・F1ニュースの速報やレース情報を発信中!

ご予約:1/43 ウィリアムズ FW14 N.マンセル 当店オリジナルタバコモデル ご予約開始!

○ご予約:1/43 ウィリアムズ FW14 N.マンセル 当店オリジナルタバコモデル

===================================
※こちらの商品はご予約商品となります※
※基本的に注文後の各GPへの製作となりますので、
ご注文後、お届けまで10~14日間程でお届けとなります。ご了承下さい。

こちらのカスタムモデルカーはご注文後の製作となりますので、
基本的に(破損品以外)返品不可となります。

ご予約:1/43 ウィリアムズルノーFW14 N.マンセル 当店オリジナルタバコモデル
以下、各GPごとの写真をご確認の上、各GPよりお好きなGPをお選び下さい。

===================================

※1/43 ウィリアムズルノーFW14 N.マンセル アメリカGP仕様:\15,800※
★1990年限りでの引退を撤回し挑んだ91年開幕戦。
通常のFW14のカラーリングとは異なる開幕数戦のみで
採用された白のスペースが多いカラーリングが特徴的です。
マニアックなコレクター心をくすぐる仕様ではないでしょうか?

※カスタム内容
・マシン各部にタバコロゴを追加
・フロントサスペンション基部は実車同様、シルバーに塗装
・ホイールナットは4輪とも実車同様、アルマイト塗装(左:赤/ 右:青)を再現
・ヘルメットにもタバコロゴを追加
・ヘルメットはデカール貼付け後、クリアーコーティング仕上げ
・エンジンカウル各部にあるカウルファスナー(リベット)を再現
・エンジンカウルインダクションポット部は開幕数戦でのみ採用されたホワイトに変更
・インダクションポット後方のマシン吊り上げ用サービスホールはデカールにて再現
・テールライトがベースモデルでは省略されているので自作し実車を精密に再現
・タイヤに当時施されていたチョークのマーキング(セットナンバー)を再現
・タイヤに管理用ステッカー(長方形の物)を貼り付け
・マシンはポリマーコーティング塗布して艶出し
・台紙にU.S.A GP 10th March 1991と文字を追加
・ピットサインボードを追加
・クリアケース上面のミニシールを変更

※商品画像
FW14_USA_1.jpg
FW14_USA_2.jpg
FW14_1.jpg

※1/43 ウィリアムズルノーFW14 N.マンセル カナダGP仕様:\15,800※

★最終ラップのヘアピン立ち上がりでマンセルが切るスイッチを誤って押してしまい、
優勝を逃したと語り継がれるレース仕様です。
ここでのリタイヤがなければ1991年タイトルも獲れていたかもしれません。
後世に語り継がれるレースの一つだと思います。

※カスタム内容
・マシン各部にタバコロゴを追加
・フロントサスペンション基部は実車同様、シルバーに塗装
・ホイールナットは4輪とも実車同様、アルマイト塗装(左:赤/ 右:青)を再現
・ヘルメットにもタバコロゴを追加
・ヘルメットはデカール貼付け後、クリアーコーティング仕上げ
・エンジンカウル各部にあるカウルファスナー(リベット)を再現
・インダクションポット後方のマシン吊り上げ用サービスホールはデカールにて再現
・テールライトがベースモデルでは省略されているので自作し実車を精密に再現
・タイヤに当時施されていたチョークのマーキング(セットナンバー)を再現
・タイヤに管理用ステッカー(長方形の物)を貼り付け
・マシンはポリマーコーティング塗布して艶出し
・台紙にCANADA GP 2nd June 1991と文字を追加
・ピットサインボードを追加
・クリアケース上面のミニシールを変更

※商品画像
FW14_CAN_1.jpg
FW14_CAN_2.jpg
FW14_1.jpg


※1/43 ウィリアムズルノーFW14 N.マンセル 日本GP仕様:\15,800

※カスタム内容
★91年の頂上決戦となった日本GP。
各種計器類を外して徹底的な軽量化をして予選にも挑みました。
 決勝ではベルガーに先行されセナに蓋をされ焦るマンセル。
1コーナーにはみ出し、砂塵と共に消えました。

・マシン各部にタバコロゴを追加
・フロントサスペンション基部は実車同様、シルバーに塗装
・ホイールナットは4輪とも実車同様、アルマイト塗装(左:赤/ 右:青)を再現
・ヘルメットにもタバコロゴを追加
・ヘルメットはデカール貼付け後、クリアーコーティング仕上げ
・エンジンカウル各部にあるカウルファスナー(リベット)を再現
・インダクションポット後方のマシン吊り上げ用サービスホールはデカールにて再現
・テールライトがベースモデルでは省略されているので自作し実車を精密に再現
・タイヤに当時施されていたチョークのマーキング(セットナンバー)を再現
・タイヤに管理用ステッカー(長方形の物)を貼り付け
・マシンはポリマーコーティング塗布して艶出し
・台紙にJAPAN GP 20th OCT 1991と文字を追加
・ピットサインボードを追加
・クリアケース上面のミニシールを変更

※商品画像
FW14_JPN_1.jpg
FW14_JPN_2.jpg
FW14_1.jpg

いつもブログご覧頂きましてありがとうございます。
↓↓更新の励みになります、応援(クリック)いただけると幸いです
ブログランキング

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク